たかが走り書き、されど走り書きでちょっと嬉しいw

今日、ちょっと嬉しいことがあった。日々仕事で、ちょっとした気づきや所見やなんかがあると主観も含め、メモパッドに書き留めている私。

とはいえメモ書きは自分が分かればいいので、あまりきれいじゃない走り書きに近いような書体でサササーッと書く日々。時間も限られた中で書くため、報告沢山な日だとなかなか書き留めがハードなことも。ときに昼休みも使いながら、今日もまとめたりした。

そのメモ帳をたまたま、仕事仲間が見る機会があった今日。

仲間内に「けっこうシッカリした字書くねえ」とか、「いつもこんなにしっかりメモしながら仕事してるんですね、自分にはできないなあ」と感心された。自分にとってあんな簡易的な走り書きが第三者にはきれいに見えたり、しっかりしたメモに見えるってことが嬉しかった(笑)。

書くことで実際気づかされたり何かが生まれたりすることもまた多いもの。誰に義務付けられるでもなく、おもしろくて自分で勝手に始めたお仕事所見メモ。よりよいお仕事ができるためにも、今後も役立てていきたいと思う。今日はそれぞれにお褒めいただき、ありがとうございました~!コンブチャクレンズ 販売店