株式ブログの中にはマイナスいくらとか書いている人

株式ブログの中にはマイナスいくらとか書いている人もいます。このような見出しで書いてあるブログというのは大抵の場合はつりです。
つまり、実際に株式を売却して損失を出した金額ではなく、前日から含み益がいくら減ったから書いてあるだけだからです。
はっきり申しあげまして、含み益の場合と含み損を抱えた場合、それにもうかったお金だけで株式投資をしている場合と、汗水流して得た労働の対価として得たお金で株式投資をしている時では投資しているお金が一緒でも心理的大きく異なります。
投資でもうかったお金だけで投資している場合は、投資しているお金を全て失っても所詮はあぶく銭だったと諦めることはできますが、そうでないお金だとそのようなことはできません。
しかし、今市場に参加している多くの人たちというのは所詮はアベノミクスでもうかって投資資金がジャブジャブの状態なので、適当に投資してもかなりの含み益を抱えた投資家ばかりになっていると感じます。